なのかのお絵かき練習帳

戦国時代ぽい絵を練習中です。毛利、吉川がすき。時々BL要素あり注意。

今更ハロウィーンまんが

1
2017ハロウィン2

2
2017ハロウィン1

10月23日に描いたものです。
当時はなかなか悪くないと思ってたんだけど、こうやって縦に並べると色がうるさくて見づらい気がします。うーん、色が濃いのかなあ。。。
スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

  1. 2018/02/16(金) 20:00:00|
  2. 戦国まんが
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

堅田さん

堅田
この絵は9月上旬頃に描いた絵です。

私「創作戦国」とか言いながら描いた事あるキャラ少ないんですよね。
男性では隆元・元春・隆景・輝元・広家・秀元・秀秋、女性では新庄局・容光院。お名前を伏せている方2人位…。なんと11人しかいない笑。それでいて主に描くのは広家輝元秀元の3人!

明らかに少ないんですがこれには理由があります。人となりを知らん過ぎて描けないのです…。自分でも、人物が少なすぎる事はなんだか気がかりだったので、思い切って前から気になっていた堅田元慶さんを描いてみました。
この方は輝元公にめちゃくちゃ気に入られてたっぽい人物で、すごく妄想滾るエピソードがいくつかあるので気になる方はとりあえずWikipedia見て頂けると嬉しいです!

ちなみに他の方みたいにキャラシート的なの作った事もありません。作った方が自分の中で整理できるよなあと思うんだけど面倒くさい…

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

  1. 2018/02/12(月) 18:00:00|
  2. 戦国絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創作節分まんが【腐向け】

ひろてる節分
節分ネタでも書くかーと昼過ぎ位に急に思い立って描き始めたまんがです。

私は手が遅いので出来れば事前から描いておきたい派だったのですが、集中力が続かないため最近はその日のうちに描く事が多くなってきました。ちなみに私の手の遅さってのは、絵がうまく描けない事に由来しているのでなかなか克服できません。

予定では4~5時間でざっと描いて2~3時間で仕上げってつもりだったんですが、終わったのは深夜1時前。節分過ぎてもうた…。だらだらやってたとはいえ、とても半日かけた絵には見えません…。

人が絡む絵は特に苦手なんですが、まあ頑張って描くとします。しかし暫く絵描いてなかった事もあって、角度のある顔がうまく描けなくなっていました。「また変な顔描いてる…」って顔だけ見て何度も何度も直してるうち、顔がどんどんどんどん小っちゃくなっていくんですwww 絡もうとして絡めてない巨人と小人みたいになってて自分で笑ってました。

変だからなおしとこうと思った所も時間切れで修正しきれませんでした。例えば輝の手がなんかおっきいとか小っちゃいとか、宮松登場の絵がちっちゃすぎるとか。いつか直すかもしれないけど今は気力がない!今回はちゃんと修正し切れてませんがほんとデジタル様様で、デジタルなかったら絵描けてないよなって改めて思います。塗りとかもざっと影描いただけの手抜きだけど、まあこれはこれでありなのかな?と思えた事は収穫でした!

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

  1. 2018/02/10(土) 18:00:00|
  2. 戦国まんが
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お久しぶりですうう

何気に更新してない絵がたまってきちゃいました!
あとでまとめて更新できたらいいなーと思ってます…!
てるもとさまお誕生日

今回更新するのは輝元様お誕生日(旧暦)絵なのですが、約2ヵ月ぶりに描いたイラストで、客観的に見れば前と何も変わってないじゃんって思われるかもしれませんが、自分の中で「うっわ下手!」ってなってしまったイラストです…。下手なら下手で仕方ないが、もう少し塗りとか構図とか頑張れよって。でも、描いてよかった絵でもあります!!

ずっと「絵描けてないなあ、このまま絵描くの辞めるんかなぁ私」と思ってたんですが、当日になって「輝元様のお誕生日くらいは描こう!」と重い腰を上げる気になりました。

無理にでも描いてみたら、なんとなく絵を描く気力が湧いてくるもので、とにかく行動してみるって大事だなあと思いました。有難くも輝元様のお誕生日に救われた気がしました。やはりお絵かきは楽しいです。

それと、大したもんではないですが、いかがわしいイラストがある記事にはパスワードをかけました(今更)。

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

  1. 2018/02/06(火) 16:40:00|
  2. 戦国絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11月7日は毛利秀元公のお誕生日でした!

旧暦の11月7日は毛利秀元公のお誕生日でした。私の創作では時々「宮松丸(幼名・子供時代)」として書いています。漫画はいつも通り捏造です。

秀元のお絵かき

毛利秀元は穂田元清の子で、その聡明さが気に入られ子のなかった輝元の養子となります。秀吉にも気に入られたようで、慶長の役では数えで15歳位にもかかわらず輝元の代わりに出陣しました(軍監?)。

史料とかで確認してるわけではないので、何が本当で何が逸話なのか実はよくわかっていなかったりしますが、とても興味深い人物だと思っています。あくまで個人的な印象ですが、若く優秀で多数の大物から気に入られた聖人君子のような青年時代までの印象が、それ以降は、その大物キラースキルを活用し(?)権勢をふるって、身内であろうとも追い落そうとする野心家という印象になっちゃう所とか。まあ、一貫して強い人かなという気はしますが…!

創作するとして、理由を考えるのも楽しいし、性格的にも本当は優しいとか、もともとこうだったとか、闇を抱えてしまったとか…、どう解釈し料理するか、そんな所でも面白そうな人だと思います。

ただ、沢山見ているわけではないのですが、映画に小説、漫画などでもめったにお目にかかれない気がします。毛利家や関ヶ原西軍がテーマの作品であればさらっと出てくることもあるという感じで、現在は広家よりもっと出番ない感じの人物なのでちょっと寂しいです…

以下コメント返信ですー 続きを読む

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

  1. 2017/11/08(水) 21:40:03|
  2. 戦国まんが
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ