なのかのお絵かき練習帳

戦国時代ぽい絵を練習中です。毛利、吉川がすき。時々BL要素あり注意。

茨木童子と渡辺綱絵

茨木童子と渡辺綱
またまたワーチェ絵です。左が茨木童子、右が渡辺綱です。
ゲーム中、各偉人の人生を紹介する列伝があって、これがなかなか面白いのですが、その中で茨木童子は綱に向かって「そのツラ…メチャクチャにしてやるかあ!」っていうような事をいうんで、その場面を妄想して描きました。

ソシャゲの絵ってだいたい衣装凝りまくってるから描くの面倒くさいです。

でも!じっくり見ながら描く事になるので、めちゃ勉強になります。いつもと同じ大きさで描いてますが、普段の自分絵に比べて倍くらい時間かかってると思います。それでも元絵に比べたら無残な出来ですから(当然ですが笑)、元絵の描きこみやディティール、ほんとすごいです。どうやって描いてるんだろ…?見当もつきません。

ところで、左側の茨木童子が手に持っているのは箒にしか見えないと思いますが、たぶん違います。武器ですが何かは知りません。堅杵みたいな。

しかも歪ませたら角度ずれてしまったけど、「武器まで頑張るのもういやや」と心折れてしまいました。ちなみに右側の綱の武器、過去絵からの再利用です笑。面倒くさくても描いておけば再利用できることもあるんで、頑張るべきだったかなー。まあ杵は再利用の道ないか…。


別によく描けたわけではないけど、すごく小さくなっちゃったんでたまには顔アップ。下絵の段階では当然みたいに顔が長いんだけどそれは恥ずかしいから載せない!
z00610.jpg
清書はシャシャってやってるだけなので線が心もとないです。これ苦手…。やっぱり線入りのイラストで見栄えさせるには線の美しさや描きこみが重要なのかなぁ。

以下拍手コメ返信です
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

  1. 2017/04/23(日) 22:44:50|
  2. その他絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せな日の絵

幼輝元ちゃんを抱っこした隆元パパです。あややママが声をかけると、ゆったり振り返って、きっと優しく微笑んでくれるのです。
隆元さんと幸鶴丸

抱っこしてるパパ描きたいと思って何の構想もないのに先走って描いてしまい、背景どうしたらいいんじゃーって悩んだけど、折角なので憧れていた藤の背景を描いてみました。

……『描いてみました』ってなーーー。

背景も苦手な私の場合、「描く」じゃなくてまるで「工作」している感じです。コピペ、歪み、拡大縮小、変形などなどツールのパワーをこれでもかと利用し、まあそれはいつもの事なんですけど、背景だと殆どがそういう作業になってしまいます。フリーハンドで背景描くの超苦手で、1本の線をコピペで増やして変形させて建物にしてたりするので、下手したら自分の手で描いたの線数本だけだったとかよくあったり。

この背景の場合は、藤の花を10枚描き、それを組み合わせて一房作り、コピペで使いまわして配置しました。手描きでガシガシやるより絶対楽なはずなんですが、その割に配置やカラーに悩んだりしてあまり捗らず、作業中はめっちゃ疲労感あります。描いてる感全然ないからかな~。

私の理想としては、厚塗りでザクザク描いたよ!って感じの、よく見ればざっくりしてるけど、普通に見たらリアルに感じたり印象的だったりする系統の背景が描きたいのですが、そういうのって画力が必要みたいで、思うように描けません。あとこれ言ったら終わりな気がしてあまり言いたかないけど、センス、必要なのかも…。

続きは拍手コメ返信ですー 続きを読む

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

  1. 2017/04/18(火) 20:58:14|
  2. 戦国絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イラストの情報量

ソシャゲのワールドチェインことワーチェに待望の輝元様ご出演!というわけで取り急ぎ描いてみました。

ワーチェ輝元
(ツイッターにアップしたのレイヤー1枚失敗してたので加筆修正済)
気持ち的には模写っぽいイメージで描いたし、塗りも少しは似せたつもりなんですけど、なんていうか、ふふ…、まるでダメですね。

このあご大丈夫なんかよ! 長くない? 元絵がシュッとした美形なので苦心しました。最初は『いくらなんでも顎長すぎ?』って感じで”かぐや姫の御門”とか”学園なんとか”を彷彿する長さでしたけど、絵の経験値や客観視するスキル足りてなくて、描いてる当人はあまりわかってません。

どうでもいいけど私、キャラが当然のようにイケメンとして振る舞ったりハンサムオーラ出してくると、別に好みじゃなくても『え…めちゃカッコよくない?』って思うタイプです。

z00561.jpg
(↑顎を少しずつ短くしていって多少見られるようになってきた?頃のラフ。)
一番大変だったのは衣類! 前回得意げに「イラストしつこくいじってしまうー」とかなんとか言いましたけど、フォトショはたぶん塗りを馴染ませにくいため、ブラシでおんなじ所を執拗にシャッシャしてるだけで細かい描き込みはしてないばかりか、これまで明確に避けてました。偉そうな事いってごめんなさいと謝罪したいです。

輝元様を描くにあたって衣装も頑張りましたが、老体には細かすぎて辛く、レイヤー効果による縁取りや影に頼りきりです。味は全く無くなるけど、どうしても楽したい! 細部もはみ出し塗り忘れ等多すぎでほんとこういうの苦手ー。これだけ装飾的ですと、バストアップ1枚でもうへとへと。これ漫画にするとか無理ですな。

z00560.jpg
(メガネ無。メガネキャラ好きだけど描いたん初めてで配置が謎だった)

で本題。

Twitterに流れてきて感動したツイートを張り付けて締めたいと思います。三国志大戦やワーチェ等に絵を提供しているイラストレーターさんですが、劉備めっちゃカッコいいです!この1枚目の桃園劉備見た瞬間、あまりのイケメンっぷりにあわあわと一目ぼれしました。

ご本人の発言を受け、4枚それぞれをじっくり見ました。単体で見てどれも当然の如く素晴らしいんですが、比べるとやはり密度や情報量が違う感じがします。どの要素が印象に差をつけているように感じるのかうまく言い表せませんけど、高い完成度を誇っていてもさらに高めていくプロの仕事に感銘を受けました。

 描きこみかあ…ちょっと私には無理かもしれないなー、というかソシャゲ絵程高望みするのもなー。適当でいいか(結論)

以下コメント返信ですー。 続きを読む

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

  1. 2017/04/10(月) 21:36:03|
  2. その他絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕焼け

広家殿と輝元様
創作の広家殿と輝元様
毛利はどうなってしまうのでしょう…的な会話をかわしている場面だと思います。でも広家殿は風になびく輝元様の髪からほんのり漂ってきた麝香の香りに心を奪われ、掬い取って匂い嗅ぎたいなーって思ってますね。


それにしても、相変わらずお絵かきに集中できてません。もうすぐお絵描き再開しはじめて1年ですし、倦怠期でしょうかね…!これまでアップした絵は40前後かー、少な目かな?

紙だと修正しすぎ・塗りすぎでボロボロになっちゃうので、失敗してもほどほどに妥協せざるを得ないわけですけど、デジタルだとそういうのないからしつこくやっちゃうんだよなぁ。

集中できてないと感じる今なんかは、10分~1時間くらい描いて、数十分~数時間休憩して、変な所見つけて直して、また翌日変な所を…みたいな繰り返しで、だらだらしてるけど、まあちょうどいい感じではあるんですよね。もしかしたらこの遅さが自分のペースなのかもしれないなー。

以下コメント返信です~
続きを読む

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

  1. 2017/04/07(金) 20:27:16|
  2. 戦国絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

絵が描けない事を再確認する

金吾ちゃん
アイコン変えたいなーとずっと思ってたんですが、手ごろな絵がなかったため描いてみました。小早川秀秋さんのつもりです。アイコンなので顔だけでいいんですが、ちょっと大きくしてみました。

さて、最近完成絵ばかり載せて、まるで絵が描ける人みたいなフリをしていたので、本日は久しぶりに「私は絵が描けない」というテーマにしてみました。現状認識大事。
らぐがぎ
これが一番最初に描いた状態です。自分の中で秀秋ちゃんは垂れ目キャラに設定しており、それを意識しすぎたせいかバランスが悪い感じがします。顔が横に長すぎるし、目や鼻や口や顎の位置もどうにかしたい…!全部やないか!

しかし画力と手の熟練度が脳内の理想に追い付かないため、修正には随分手間取りました。この状態からものすごい紆余曲折あってようやく下描きが完成します。普通に絵が描ける方ならささっと終える部分かと思いますが、多分私の絵描き工程の中では、下描き修正時間が一番長いと思います。

紆余曲折とは…ゆがみツール、自由変形、カットアンドペースト、加筆など。そらまともに描けるようにならんわ。

こういう状態では、描きたいシチュエーションがぱっと浮かんだ時でも完成させるのにめっちゃ手間かかるので、なかなか取り組む気になれません。やっぱりちゃんと理想の線理想の絵が描けるようになりたいなあと思うのですが、どうしてそんな事をしてしまうのか。

長いブランクから再開すると、昔の自己イメージ(絵はそこそこ描けるはず、若さと熱意だけはある的な)とのギャップにも地味にやられます。暇と隙間さえあれば落書きしてたあの頃の情熱はもう取り戻せないのに。そんなにまでやる気満々だった若い時分ですら断念しているだけに、集中力や体力の落ちた今から習慣化するのは大変億劫な部分があります。で、この自己イメージが曲者で、今から思えば稚拙でブサイクな絵を描いていたに違いないのに、絵が描けない現状をスルーして、心のどこかで自分はもっと描けるはずだと根強く勘違いしており、結果だけを求めてしまう状態なのです。

しかし、情けない話ばかりでもありません。この年から描いても成長せんだろうなと思っていたけど、こんなズルしてる状態でも少しずつ描けるようにはなってきていると思うのです。もし年行ってるけど絵描いてみたいと思っている方がいたら始めてみる事を絶対お勧めします!むしろ何の癖もなく0の状態で基礎からスタートさせる方がいいかもしれないとさえ思ったり…!

以下コメ返信となりますー。 続きを読む

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

  1. 2017/03/31(金) 21:02:08|
  2. 戦国絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ