FC2ブログ

なのかのお絵かき練習帳

戦国時代ぽい絵を練習中です。毛利、吉川がすき。時々BL要素あり注意。

うつけ可愛い!

物凄く今更なんですけど、ようやくうつけの采配読みました。鉄は熱いうちに打てって事で、気になった場面を描いてみました。

8-3.jpg

広家は、家臣の伊知介に部屋に入るように言います。しかし伊知介は「恐れ多い」と頑なに敷居をまたぎません。急に伊知介がモテていた事を思い出した広家は無性に憎たらしくなって、箸先からアツアツの汁を飛ばす、そんな場面です。

うつけ可愛い!
今日読み終えて、ホットな気持ちのまま急いで描いたので、ちょっと雑だしポーズとか微妙な気がしますが、頑張りました。やっぱり、だらだら一か月かけて描く感じじゃないとへとへとです。


●本のこと●
広家が主人公の小説という事で以前から気にはなっていたのですが、実はこれまで手に取った事はありませんでした。吉川史料館でも売っていて運命的な出会いを果たしますが、「まあいつでも買えるし後でいいか」とスルーしました。

というのも私、小説とかの分厚い本読むのそんなに得意じゃないのです。頭が弱いのか「え? この人誰? 何した人だっけ」「さっきまでの内容忘れた」「この表現すてき!嚙みしめたい!」とか思うと同じ部分をたびたび読み返してしまうし、わからない言葉があれば検索しそのうちWikipediaとか読みふける始末でちっとも進まず、読み切る労力を考えると敬遠しがちな所があったりします。

そんなこんなで、興味あるとかいいつつ『絶対買わないフラグ』が立ちまくってたのですが、ある日ある所で、この作品に対する魅惑の感想を目にするに至り、ついに居てもたってもいられず欲望のままにkindle版ポチってしまいました。


好きな武将が小説になってるって、こんなにもいいものなのですね~。当然ながら私の脳内に生息する広家とはキャラが違うんですが、広家だけでなく恵瓊もすきになれました。文章も平易で内容も分かりやすくテンポ良く、ゆっくりですが楽しく読み切りました。

喜びのあまり妄想が広がって気持ち悪い感想書いてしまいそうなので、我慢して控えます。とにもかくにも、今まで縁遠かった事を悔やむほどで、広家を主人公にしてくれたこの作品にありがたみさえ感じます。広家主人公のお話しもっと見たい!


どうでもいい事なんですが、”この人誰だっけ病”は、うつけの采配で言うと、香川又左衛門春継さんにも発揮されました。いきなり「又左衛門」呼ばわりされると、「又左=利家」みたいな古い記憶が突然邪魔してきて、ちょっと前に説明があったにもかかわらず、「又左衛門……誰?」ってなります、笑。 


●感謝●
板テクスチャ BEIZ Graphics様
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

  1. 2016/10/15(土) 20:22:50|
  2. 戦国絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんちゃって筋肉絵 | ホーム | 今描いている絵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanokaw.blog.fc2.com/tb.php/14-7ea2f631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)